腐女子になりたい。

腐女子でなくなってしまったヲタク女が、腐女子に戻りたい思いの丈をつづる為に始めたブログです。

さらば腐女子よ永遠に

私は基本的に商業BLは読まない。
腐りの根底のスタンスが『好きになったキャラクターを犯したいことが九割』なので、商業BLは同じ男同士の恋愛でも方向性がまったく違う。

どう違うかというと。

私は九割がた好きになったキャラクターは受けだが、好きになったキャラクターが攻めのときもあれば、攻めだったけど受けになったとか、人様の同人誌を読んだら受け攻め逆転したとか、変化は節操がない。
とまあ節操がない部分はおいておいて、『好きになったキャクラクターを犯したい』=『好きなキャラクターは受け』がほとんど。
しかし私は主人公を好きになって受けにしたことがない。
訂正する。主人公を受けにしたことはあるが主人公が好きで受けにしたことはない。
この性癖を総合すると、商業BLのほとんどは主人公が受けであり主人公が犯される立場にあるが主人公を好きにならないので商業BLと根本的に合わない。商業BL読んで攻めをいつも好きになれるはずもなし。攻めを好きになる場合もあるけど基本的にやっぱり好きなキャラは受けなんで。
商業BLは主人公が受けがほっとんどなので私には合わない。というか作者とカップリングが違うをよくやる。とくに脇キャラのカップリングとか。

あとね、私腐女子じゃないから好きなキャラクターがなんかしてるのが好きだから、それ以外でホモ欲しいって思わない。
こういうシチュエーションの商業BLが読みたいって思わない。
カップリングない本編ありきのカップリングとキャラクター萌えだ。
二次ホモは自分の中の理想が見たい。
だから最初からBLなのは物語としか見ないからときめきが違うし、たぶんただの恋愛話としてしか消費しないし、BLでもNLでもGLでも変わらない。

さらば腐女子よ永遠に

究極的な着地点として、受けが女体ならよし(BLの場合は6割いける)になった。
受けのみの女体化って昔はBLだと思ってたけど、今の私の心境だとBLじゃないから受けを女体化にしててもBLじゃないな……!

とにかく私は女性向けの女性キャラクターが一番好きらしい。
だがこの世に女児向け以外の女児以上の対象年齢の恋愛が物語の主体でない女性向けの女性キャラクターがめちゃくちゃ少ない。

たとえば十二国記の陽子みたいなキャラクター。
少ない。とても少ない。
女キャラは恋愛しないと女性向けの女性キャラクターにはなれないのか???
つら。

そしてこの世にまあ恋愛だけど私の好きな18禁コンテンツとしての女性向の女性キャラクターって基本的にBLの受けの女体化しかないんだよ!!!!!!!
なのでBLが苦手なのにBLの受け女体化を探しては食べて美味しいけどお腹痛いみたいな状態で生きてる。

TLもっと18禁BLのエロさをだして。足りない。


男同士で原作の関係性が一番尊くてその関係性を恋愛感情にすると私のなかで原作の関係性のエントロピーより下がってしまう場合恋愛感情にしない。

願わくば、いつかエントロピー爆アゲのカップリングに出会えんことを。
ないと思う。でも期待は持たなくても希望は持ち続けたい。

でもやっぱり腐女子になりたいんだなぁ~

だいたい刀剣乱舞の話です。

ジャンルが不穏でもカップリングが脅かされてても、安定した供給(と需要)があるので、腐女子じゃなくてもヘテロカップリングで同人誌書いて同人誌買うの楽しいです。(なかったら多分腐女子になりたいよおおおって血涙流してもんどりうってた)

常識はずれの人間が暴れてて頭抱えたくなるし、これからアニメも始まってまた人増えて変なこと起こるの困るな、と思ってても大規模ジャンルは楽しい……。ツイッター開くだけで萌えが向こうからくる。

これでも一回腐女子復活したかなって思ったときはあった。
髭膝っていうか膝の受け顔超かわいい萌える。でも髭膝っていう関係性のカップリングに萌えてるわけでもないから(でもモブ膝とか他の刀剣男士×膝は嫌だなあー、とすると髭膝しかない)、髭膝のエロ本買えば満足……。
でも男が男に掘られてよがってる顔見て萌えるなら腐女子だなあ。ただそこに関係性いっさいないからラブとかヘイトもない、あ、これは本当に膝のえろい顔が見たいだけなやつだ……。腐ってるけど自分で書きたいとかない、発展しないや……。
なので腐女子だやったーと思ったのもつかの間、完全に腐復活というわけでもなかった。

長蜂にいたってはもう恋愛感情いらないというか公式が最大手すぎて、最近だと虎徹の業深すぎ案件(虎徹編成任務で長曽祢では達成できない。ショックではかなったしむしろ「え、2振り以上って長曽祢は虎徹じゃないから新しい虎徹の刀剣男士増えるの?」と思った)で虎徹は公式が地獄のような萌えを投下してきたからそれで、それで私はもう最高。公式が最萌え案件。ホモじゃな~い。恋愛感情に萌えな~い。

へし宗も恋愛感情いらない、お互いメンチきって殴り合ってて。(でも刀ステ見た限り基本的に宗三さんて仲間には攻撃的じゃないし礼儀正しいから長谷部殴っても喧嘩しないね。……うちの本丸はしてもらうけど)

と、こうしてどんどん腐離れが進むのであった。
それでも殺しあってる男同士は萌えるしで、自分自身は腐女子じゃないと思ってもそれは外から見れば腐女子でさあ……なんて言うか本当にBLが苦手な名伏しがたい腐女子のようなものになってしまった、私は。

あーうーん、腐女子になりたいというより、地雷なくしたい。地雷っていうか、腐ネタみて嫌悪しないようになりたい。自分からはたしなまなくても、見て嫌だなって思うものが感じなくなるようになりたい。

そうしたら、腐女子にもなれずかといって完全にただのヘテロ嗜好のオタクでもない居場所が不安定な自分でも、居場所がなくても生きやすく感じられるのになあ。

でもやっぱりあわよくば腐女子になりたい。なんでも普通よりなんでも美味しいになりたい。

あけましておめでとうございました。

前の記事で絶望どんどこどんしてたけど、無事去年末の冬コミを新刊出して乗り切りました。
そんで今月は京都と福岡へ刀剣見に行ってめっちゃエンジョイした。

京都は5日ぼっち日帰りで、ほんと博物館だけ見てちょろっと健勲神社と粟田神社寄った程度。福岡は23、24日で大寒波で雪降るなか友人と福岡市立博物館と観光してきた。

もうすっからかんで京都のスタンプラリーできる余裕はないけど、春先奈良へ行くかという話は友人達からちょろっと出ている。
あー刀剣乱舞のおかげで旅行なんてほとんど行かないのに、今年はしょっぱなからすごい遠征してるうー。去年せいぜい水戸に光忠見に行ったくらいだよ! トーハクは都内だから行きまくってるけど。

もう同人なんてやめてやる! と思ったものの。冬コミ受かったのだから絶対新刊は出さないといけないわけで、原稿をしていたら、なんか「腐ってようがなかろうが、ああ、まだ私には書きたい話が沢山ある」ということを実感した。

自分の性癖がニッチすぎて苦しくても、命掛けてハマってるという実感がなくて罪悪感を持っていても、書きたいと思っていることがある限り、いつでも書けるのだから「やめる」ということはなくて、ただ「書いてないだけ」という状態になるんだ。

今は割と落ち着いて自分の状態を受け入れてもいいかなーってところにきている。
普通に腐ってても、腐ってなくてもハマってるものがあれば人生ハッピーなのでそういうのに出会えれば無問題とおもいつつ、そういう状態でなくても今好きなものを大切にする。
ああなりたいこうなりたいという願望は持ってもいいけど、そうなれない自分を否定しない。

グッズ買いまくって同人誌書いて刀見るために博物館へあしげく通い京都日帰りし福岡まで飛んでる状況ではまってないわけねーだろ、というセルフ突っ込みがあるんだけども、昔のような多幸感が得られていないのは、単純に欝だから本気じゃないと思っているのか、本気じゃないから欝ってるままなのかはわからない。

ただ、ジャンルはまりたての、あの寝ても冷めても好きなキャラで頭一杯で幸せというシャブい感覚はここ何年も味わってないけど、そのあと落ち着いてまったりジャンル楽しんでる気分と近いので、今はこれでいいんだーという気持ちでいく。

完・腐女子だけど『ボーイズラブ』は苦手です。

先週末突然気付いた。
私は腐女子じゃないと思ってたんだけど、腐女子だった。
ただ、正真正銘の『BLが苦手な腐女子だった。

今まで2本も「腐女子だけど『ボーイズラブ』は苦手です」って記事書いてきたけど、やっと決着がついた。 

fujoshininaritai.hateblo.jp

fujoshininaritai.hateblo.jp

 私はAとBが恋愛関係になっていることにはまったく萌えない。AとBが殺しあうほど憎んでるとか仲が悪いとかにめちゃくちゃ萌える! そして恋愛感情なしで仲が悪いけど、でも肉体関係があると思ってる!

つまり! ただの! 解釈違い!

男同士の肉体関係望んでたら、そりゃあまぎれようもなく腐女子だよ!!
でもな! ラブは求めてない!!!!!!!!!!!!
ボーイズ「ラブ」は萌えない! 恋してなくていい!! むしろ萎える!!!

だから、私は男同士の恋愛関係に萌えないBLが苦手な腐女子となる。

恋愛関係に萌えない仲が悪いのに萌える、そしてその二人に肉体関係があると思っていれば、どう考えてもBLが苦手な腐女子。BLが苦手な腐女子はこの世に存在した!!!!

Q.E.D.


……なにがきゅーえーでーだよ!
証明完了しても、自分の状態が明確に定義されても、全然嬉しかねえよ!
この世のどこにBL苦手な腐女子の居場所があるんだよ!
腐女子は普通男同士の恋愛関係に萌えて生きてるんだぞ?
ヲタクの神よどうしてかような業深き嗜好を私に与えたのだ。生きづらくて息づらくてもう窒息死しそうなほど窮屈で苦しい人生をどうして私に与えたんだ。

これ打ちながら涙が出そうだ。
いやだ、こんな嗜好いらない。

……あんなー、長蜂好きだしへし宗好きなんだけど、二人が恋愛してるのにはまったく萌えなくて、二人がケンカしたり重苦しくシリアスしたり憎みあったりしてる状態にめちゃくちゃ萌えるし、恋愛感情なしで肉体関係あると思ってるんだ。
仕事で行けなかったけど11月15日のイベントは長蜂プチとへし宗プチがあってすごく行きたかったし、行けなくて悔しかった。けど私の解釈は普通じゃないから、本を買うたび「この二人は恋愛感情ありますか」ってきいて「ないです」って答えてもらった同人誌しか買えないんだよ、つらい。そんな本ないとは思わないけど、なんていうか私は異端なんだ、純粋なそのカップリングを愛好して萌えてる方々とは違うんだ仲間に入れないんだって思うとすごくつらくてつらくて、
もう
いやだ。

もうなんかもう同人やめたい。冬コミうかってるけどヘテロ本だけど全然原稿できてない。来年のイベントも2月まで申し込んでしまったけど書ける気力がわいてこない。でも諦めたら後悔すると思ってる。後悔するってことは、この同人やめたいって気持ちは逃げてるってことだから。
でもつらいんだ。もう全部投げ出してしまいたいんだ。

私は関係性(物語)を好きになる。

商業BL本をまったく読みません。
こんなホモが読みたいな~ともまったく思いません。

少女漫画・少女小説を読みます。読みたいです。
こんな少女漫画・少女小説を読みたいな~っていろいろ思います。

これは私が腐女子だった頃も、今も、変わらないことです。
私は好きな二次創作ホモカップリングのあれやこれは見たいな~と思う人間ですが、オリジナルでこういうホモが見たいとは一切思ったことがありませんし、そもそも思うことがあるということを、商業BL本を読む友達と話していて初めて実感しました。

少女漫画、少女小説に限らずなんでもヘテロカプというかボーイミーツガールは常に求めています!!!!

私が商業BL本を読みたいと思わないのは、私が好きなのはホモではなく、二次創作でキャラクターとキャラクターの関係性の可能性の一つに恋愛があって、それを読みたいと思ったときに腐女子になる。こういうAとBの話が読みたい! という気持ちしかなく、その関係性が別に恋愛でなくても恋愛以外に萌えていれば、たとえば友情に萌えていれば友情を見たいのです。そして友情でも恋愛でも、関係性の解釈が同じであればどっちでもかまわないのです。

私は腐女子であるというより男同士の恋愛にも萌える人間だったのだなあ、と思うと腑にお落ちますが、なかなか切ないものもあります。

好きなキャラクターがいて、そのキャラクターは受けで誰を攻めにしようか探すなんてことはしません。好きなのは関係性で、その関係性でいるAとBが好きになるので。キャラクターを好きになるのが先か関係性を好きになるのが先か、卵と鶏ですが、あえていうなら関係性というか、キャラクターの物語を知って好きになるので関係性から好きになります。だので私のカップリングはもう最初からABという受け攻め両名のキャラクターが決まっています。

現在の私は、本当に腐女子やめる一歩手前です。99%腐ってません。
残りの1%は刀剣乱舞の長曽祢×蜂須賀が守ってくれていますが、二人に恋愛関係を求めているわけでもないし――かといって求めていないわけでもない状態です。
なんというか、あの二人のどうしようもなさがいいのです。だから恋愛してる必要ない。こじれてればおっけーーー! 恋愛してても読めるけど(ただしこじれてれば。らぶらぶはっぴっぴしてたら読まない)、という。
恋愛が読みたいのではないのです。私がそのAとBの関係性の中で萌えている関係性をかいてくれれば恋愛でも友情でも殺意でもなんでも、同じ関係性の解釈ならいいのです。

腐女子になりたい。恋愛にも萌えられるようになりたい。日々ツイッターに流れてくるホモネタに過敏になっている状態は疲れます。楽しめる要素が減った日常はもったいない。苦しい。

ああ、腐女子になりたい。

ところでどうでもいいですが、(この下からの文章は本当にどうでもいいことです)ここのところブログ書いてなかったのはずっと原稿してたからです(原稿は全部刀剣男男士×女審神者)。とりあえず4冊同人誌書いたのですが、毎回「この原稿は今までの中でも最高にヤバイレベルの進捗」を更新していて、まるでボジョレーヌーボーの賞賛文です。

でも本当にスパークの原稿は間に合わなくて分冊して2巻目以降を未来の私頑張れといって分投げました。まるで借金した気持ちです。わーーー。

シルバーウィークもこもりっきりでしたが、全然原稿すすまなくて、なんというかずっと座って集中力を保つことができないのと、あまり体調が最近おもわしくないことも手伝って、20代の頃だったらきっと丸々全部書き終えていたんだろーなーという量が書けなくなっていました。ショック!

っていうか私の業界は夏休みなので9月は12日しか出勤してなかったのにそれで原稿落とすってどういうことなんだよ、なにやってたんだよ。
タイバニオケコン言ったり、実家でごろごろして山形に無理に親に車出させて片道5時間かけて五虎退見に行ってたりしました。
これからはもっと過去の自分の推量でなく今の自分の目算で計画を立てて書くことにしたいと思います。

あともっとどうでもいいことですが、25日に前から楽しみにしていた成人向乙女ゲーが発売して、土日(26、27日)の原稿してる間ずっとツイッターに「あと残り●ページ。おっぱいもみたいエロゲしたい」とずっとうなっていたのですが、だっこうぐらし!になった瞬間月火と帰宅して爆睡こいてまったく溜まってるアニメも消化できず、ファミマのカップホルダーも入手できず、それがショックすぎて気持ち悪くなってなにもできなくなったり、刀剣乱舞新規イベントの玉集めして禍々しい敵に槍と二刀開眼で立ち向かってそれで倒せたけど結局負けたよおおげあああとかしながら、エロゲもせず気付くと一日終わっていて、昨日はやっと2日公開の屍者の帝国を27時に読み終わって寝たという。

明後日の屍者の帝国のチケットはもうとった! 見てくるのが楽しみです。

あ、キングスマンは最高の映画でした、もう一度見に行きたい。