腐女子になりたい。

腐女子でなくなってしまったヲタク女が、腐女子に戻りたい思いの丈をつづる為に始めたブログです。

腐女子に戻れば本当に幸せになれますか?

ホモやめますかヘ、テロやめますか」でも書いたが、実は腐女子であれることが私にはあんまり重要度が高くないんじゃないかという。
しかしこの生きづらさはまさに腐女子でないところに起因しているわけで、嗜好的には重要じゃないけど、思考的にには重要。
ただ、お金持ちになれるか腐女子(王道になれるか)選べるなら、お金持ちを選ぶなあと思った。
せっかく腐女子に戻れても、今のようにお金がなければ同人誌も買えない。

腐女子に戻りたいという気持ちは本物だ。
でも、腐女子に戻りたいという気持ちの強さは――弱い。なにをも犠牲にしても戻りたいという気持ちがない。
こんなにも戻りたいと思っているのに、実はそこまで優先順位が自身の中で高くないということは、もしかして別に腐女子じゃないからつらいんじゃなくて、そもそも腐女子だろうと今の生き方がつらいのではないか。
どっちなのかはわからないけれど、暗澹たる気持ちになった。

実をいうと最近、色々アニメを見たり本を読んだりゲームをして新しい物語に触れるごとに、少しずつ生きているのが楽しいと思うようになってきた。
腐女子に戻れるよう手当たりしだい色々な作品に触れてみることにしている結果、明日の楽しみというものが戻ってきた。いいことだ。
けど、だから、腐女子に戻れなくても大丈夫になれるのではないか。

このまま腐女子に戻れることはないということを受け入れて、それ以外の楽しみをみつけることに気持ちを切り替えるべきなのかもしれない。

でもやっぱり腐女子に戻りたい。