腐女子になりたい。

腐女子でなくなってしまったヲタク女が、腐女子に戻りたい思いの丈をつづる為に始めたブログです。

腐女子だったのに腐女子じゃなくなるってどんな感じなの

とりあえずこの世の全てのホモカップリングが全部地雷になります。

違ウ、私ソノかっぷりんぐジャナイ、違ウ。
腐女子じゃない一般人の感覚に戻るわけじゃなかった!

だって毎日普通にホモに接していたんだもの、生活を変えなかったらそれまで通り毎日ホモに接するよ! そんで感じるわけですよ「違う、私そのカップリングじゃない」。
あ、地雷っていっても「この世を滅ぼしたい」でなく「んー、いやー、私それは考えられない(萌えない)かなー」程度です。

過去に萌えていたカップリングも「言え、なんでその二人に萌えた!?」と自分に問い詰められます。そして理由を説明しても「ごめん、その理由からホモることはわかるけど、理解できない」と自分に言われます。不毛な自問自答です。

自分からは、一切「こいつらホモー! 萌えー!」と思わなくなります。別の意味で「ホモくれ」と言い出します。
「私を腐女子に戻せるホモくれ!」

ただし、ホモセンサーは働いています、過去の経験から学習しているので「あー、この二人きっとホモで人気でるだろーなー、まったく萌えないけど」という気持ちになります。
こっちはわりと普通にみなさん時々思うことなんじゃないでしょうか。

なので、近いのはむしろ一般人より女オタクよりも、ヘタに腐女子の傾向を学習してしまった腐萌えしない男オタクではないかと。
「俺は! ホモ興味ねえのに! この二人組み見てると『あー、こいつら腐人気出るんだろうな』ってわかってしまって、実際その通りで不快だ!」っていう。

思うに男オタクの「ちっ、腐向けかよ」っていうのは、腐女子から見た「そういう思考ができるならお前も立派な腐男子じゃねーか!」っていうのとは違ってですね、前述したように腐女子の「あー、きっとこの二人のホモ人気だなーでも私には地雷だな、人気でててソウルジェム濁るわ」っていうのと一緒なんですよ。

腐女子は萌えるホモもあれば萌えないホモもある。でもただの男オタクは萌えないホモしか、地雷しかないんですよ! だから「あー、こいつら腐人気でるんだろうな、やだわ」っていうのに「腐女子より腐思考だ」って言うのはちょっと見当違いなんじゃないかなって。
腐女子が昔より可視化されて、萌えないけど行動をなんとなく知ってしまったゆえに起こってしまった男オタク*1の悲劇みたいな。

若干話がそれましたが、腐女子だったのに腐女子じゃなくなるってどんな感じかというと、『腐女子の思考がわかって苦しむ男オタクみたいな感じ』です。

腐女子じゃなくてただの女オタクじゃないの? って意見もあるかもしれませんけれども、普通の女オタク=それが自分だ!とはちょっと想像が、できなくてですね……。
腐女子以外の最大宗派であろう乙女系も、自分は違うし(キャラ×自分は想像できない*2)、なんかもう腐女子やめてた末期には「そもそもホモとかヘテロとか関係なく恋愛に興味ない」ってなってたんです、よ……。

確かに腐女子でもなければ乙女系でもない女オタクではありましたが、その『腐女子でもなければ乙女系でもない女オタク』のカテゴリに自分は当てはまらないなーと思っていました。腐女子からドロップアウトしてしまった乙女系でもない女オタク、というか。
腐女子であるってことは、私にとって結構なアイデンティティーだったんですねー。
そら喪失すれば病むし、復帰すれば回復しますわ。

*1:男性でも腐男子がいることは存じておりますし知り合いにもいますが、便宜上腐萌えしないオタクを男オタクと表記させていただきます。申し訳ありません。

*2:でも乙女ゲー好きです。特に成人向乙女ゲー大好きです。ヒロインちゃんかわいいprpr。攻略キャラ×ヒロインちゃんが大好きです。