腐女子になりたい。

腐女子でなくなってしまったヲタク女が、腐女子に戻りたい思いの丈をつづる為に始めたブログです。

続・腐女子だけど『ボーイズラブ』は苦手です。

私は腐女子を『男同士の恋愛関係に萌える』女性であると思っている。
んだけれども友達には「男同士の関係に萌えてたら腐女子だからおまえが腐女子になりてえええってごろごろしてた間にも男同士の関係に萌えてたから腐女子だったよ、なにいってんだこいつって思ったよ」とも言われた。
腐女子の定義にも色々あるらしい。自分が腐女子だと思ったら腐女子だし腐女子じゃないと思ったら腐女子じゃないし、でも「それは腐女子じゃねえよ」っていう誤用もあるし、もうわけわからん。

とりあえず、今は私の定義として『男同士の恋愛関係に萌える』ということが腐ってるということにする。
しかし、よく考えてみると自分の中で男同士の関係性に萌えている、その萌えの感情の中身が違うことに気付いた。

私の二次創作ホモカップリングは基本的に三段階のステップを踏む。
第一段階→いいからとにかくまぐわえ。
第二段階→なんかすごくシリアスな長編とか切ないの読みたい。エロは別にいい。
第三段階※究極形態→ABはホモじゃない。(恋愛感情を超えたもっと大きな関係で結ばれている)

「男同士の恋愛関係に萌える」という定義に照らし合わせると、記載通り第三段階に至ったカップリングはホモではない。だが友人の定義ではホモである。

ところで、少し話しはそれるが、私は今とある女同士のカップリングに萌えている。けどカップリングといっても女同士の恋愛ではなく記号にするなら掛け算じゃなく足し算だ。でもあまりにも関係が濃密すぎて、そしてもしこれが二人して性別男なら薄い本大量発生案件となるような関係性とストーリーだ。
「だったら、それがホモというなら! この女二人の関係もカップリング表記(A+BじゃなくてAB表記)して! いいはずだ!」
と屁理屈をこねて私は彼女達コンビを恋愛感情なしでもカップリング定番短縮四文字発音にしてABと呼んでいる。

――カップリング表記とは、なんであろうか……。
基本的にABと表記されたら『AとBが互いに恋愛感情を抱いていて両想い』だと思う。けれどもA→BでもABと表記したり、さきほど書いたように恋愛感情なくてもABと言い出したり、とても面倒だ。もっとわかりやすくなんねーかな。そうすればpixivとかで自分の見たいの検索しやすくなるし。

とりあえず、久しぶり(なのか初めてなのかわからない)に女同時にハマってわかったことは、「女同士も男同士もカップリングの問題は等しく面倒くさい」だった。
ところで女同士に萌えるのって腐女子じゃなくて何女子っていうの? 百合女子???

そして私の『男同士の恋愛に萌えているのが腐女子』定義と友人の『男同士の関係性に萌えてれば腐女子』定義を足すなら、私は『ボーイズラブが苦手な腐女子』となる。
ラブはいらない。ラブは苦手。でもラブよりお互い想ってるorラブとは違う絆で結ばれてる二人が好き=腐女子だけどボーイズ『ラブ』は苦手です。

なんか『続』とかつけておきながら結局以前の記事と同じこと書いてら。

ただ、今回もう一度書こうと思ったのは女同士にコンビにハマって、それで「これが男ならみんなホモだって言うんだから、なら女同士だってコンビだろうがカップリング表記にしてやる!」という謎の反抗心からと、男同士と女同士はこんなに温度差があるんだなあと実感したからである。
もうさもうさ本当にさ、『彼女』達が『彼』達だったらホモにされてたし薄い本いっぱい出てただろうし結構なジャンル内メジャーカプになってたと思うんだよ……。

ところで今萌えてるホモって長蜂だけなんだけども、実は恋愛感情はないんだなーーー! ただ、「いいからまぐわえ!」って思ってるから自分ホモ好きだ腐女子だって思ってる(「恋愛関係じゃなくてもっといびつにこじれてどうにもいかないどろっどろな関係でまぐわってさらに泥沼になれ!」と思っている)。
自分で定義した『恋愛関係に萌える』にまったく抵触してないけどホモだし腐女子だと思ってるから、『恋愛関係になくてもセックスさせたいと思ったら腐女子』を定義に付け足したほうがいいのかもしれない。