腐女子になりたい。

腐女子でなくなってしまったヲタク女が、腐女子に戻りたい思いの丈をつづる為に始めたブログです。

あけましておめでとうございました。

前の記事で絶望どんどこどんしてたけど、無事去年末の冬コミを新刊出して乗り切りました。
そんで今月は京都と福岡へ刀剣見に行ってめっちゃエンジョイした。

京都は5日ぼっち日帰りで、ほんと博物館だけ見てちょろっと健勲神社と粟田神社寄った程度。福岡は23、24日で大寒波で雪降るなか友人と福岡市立博物館と観光してきた。

もうすっからかんで京都のスタンプラリーできる余裕はないけど、春先奈良へ行くかという話は友人達からちょろっと出ている。
あー刀剣乱舞のおかげで旅行なんてほとんど行かないのに、今年はしょっぱなからすごい遠征してるうー。去年せいぜい水戸に光忠見に行ったくらいだよ! トーハクは都内だから行きまくってるけど。

もう同人なんてやめてやる! と思ったものの。冬コミ受かったのだから絶対新刊は出さないといけないわけで、原稿をしていたら、なんか「腐ってようがなかろうが、ああ、まだ私には書きたい話が沢山ある」ということを実感した。

自分の性癖がニッチすぎて苦しくても、命掛けてハマってるという実感がなくて罪悪感を持っていても、書きたいと思っていることがある限り、いつでも書けるのだから「やめる」ということはなくて、ただ「書いてないだけ」という状態になるんだ。

今は割と落ち着いて自分の状態を受け入れてもいいかなーってところにきている。
普通に腐ってても、腐ってなくてもハマってるものがあれば人生ハッピーなのでそういうのに出会えれば無問題とおもいつつ、そういう状態でなくても今好きなものを大切にする。
ああなりたいこうなりたいという願望は持ってもいいけど、そうなれない自分を否定しない。

グッズ買いまくって同人誌書いて刀見るために博物館へあしげく通い京都日帰りし福岡まで飛んでる状況ではまってないわけねーだろ、というセルフ突っ込みがあるんだけども、昔のような多幸感が得られていないのは、単純に欝だから本気じゃないと思っているのか、本気じゃないから欝ってるままなのかはわからない。

ただ、ジャンルはまりたての、あの寝ても冷めても好きなキャラで頭一杯で幸せというシャブい感覚はここ何年も味わってないけど、そのあと落ち着いてまったりジャンル楽しんでる気分と近いので、今はこれでいいんだーという気持ちでいく。