腐女子になりたい。

腐女子でなくなってしまったヲタク女が、腐女子に戻りたい思いの丈をつづる為に始めたブログです。

さらば腐女子よ永遠に

私は基本的に商業BLは読まない。
腐りの根底のスタンスが『好きになったキャラクターを犯したいことが九割』なので、商業BLは同じ男同士の恋愛でも方向性がまったく違う。

どう違うかというと。

私は九割がた好きになったキャラクターは受けだが、好きになったキャラクターが攻めのときもあれば、攻めだったけど受けになったとか、人様の同人誌を読んだら受け攻め逆転したとか、変化は節操がない。
とまあ節操がない部分はおいておいて、『好きになったキャクラクターを犯したい』=『好きなキャラクターは受け』がほとんど。
しかし私は主人公を好きになって受けにしたことがない。
訂正する。主人公を受けにしたことはあるが主人公が好きで受けにしたことはない。
この性癖を総合すると、商業BLのほとんどは主人公が受けであり主人公が犯される立場にあるが主人公を好きにならないので商業BLと根本的に合わない。商業BL読んで攻めをいつも好きになれるはずもなし。攻めを好きになる場合もあるけど基本的にやっぱり好きなキャラは受けなんで。
商業BLは主人公が受けがほっとんどなので私には合わない。というか作者とカップリングが違うをよくやる。とくに脇キャラのカップリングとか。

あとね、私腐女子じゃないから好きなキャラクターがなんかしてるのが好きだから、それ以外でホモ欲しいって思わない。
こういうシチュエーションの商業BLが読みたいって思わない。
カップリングない本編ありきのカップリングとキャラクター萌えだ。
二次ホモは自分の中の理想が見たい。
だから最初からBLなのは物語としか見ないからときめきが違うし、たぶんただの恋愛話としてしか消費しないし、BLでもNLでもGLでも変わらない。

さらば腐女子よ永遠に

究極的な着地点として、受けが女体ならよし(BLの場合は6割いける)になった。
受けのみの女体化って昔はBLだと思ってたけど、今の私の心境だとBLじゃないから受けを女体化にしててもBLじゃないな……!

とにかく私は女性向けの女性キャラクターが一番好きらしい。
だがこの世に女児向け以外の女児以上の対象年齢の恋愛が物語の主体でない女性向けの女性キャラクターがめちゃくちゃ少ない。

たとえば十二国記の陽子みたいなキャラクター。
少ない。とても少ない。
女キャラは恋愛しないと女性向けの女性キャラクターにはなれないのか???
つら。

そしてこの世にまあ恋愛だけど私の好きな18禁コンテンツとしての女性向の女性キャラクターって基本的にBLの受けの女体化しかないんだよ!!!!!!!
なのでBLが苦手なのにBLの受け女体化を探しては食べて美味しいけどお腹痛いみたいな状態で生きてる。

TLもっと18禁BLのエロさをだして。足りない。


男同士で原作の関係性が一番尊くてその関係性を恋愛感情にすると私のなかで原作の関係性のエントロピーより下がってしまう場合恋愛感情にしない。

願わくば、いつかエントロピー爆アゲのカップリングに出会えんことを。
ないと思う。でも期待は持たなくても希望は持ち続けたい。